洗い流さないトリートメントのご紹介!

洗い流さないトリートメントの種類

2016年08月04日 16時33分

洗い流さないトリートメントが人気ですが、その理由は手軽に使えて便利だからです。いくつかの種類に分かれていて特徴も違います。今回は【洗い流さないトリートメントの種類やお勧めの商品や利用シーン】をご紹介しています。
 
  • 洗い流さないトリートメントの種類
大きく区分して(1)オイル系(2)クリーム・ミルク系(3)水分系になります。それでは自分自身の髪の毛にあったトリートメントを選ぶために各特徴をチェックしましょう。
 
  • オイル系
このタイプの洗い流さないトリートメントがお勧めの人は、髪の毛のダメージが特に気になる人です。髪の毛のダメージが酷いと乾燥しやすいコンディションになっています。
 
ヘアオイルが髪の毛の表面のキューティクルをおおってくれます。ドライヤーによる熱の影響をできるだけ少なくしてくれます。使用したあとは髪の毛の通りも良くなります。髪の毛の表面に艶を与えてくれるでしょう。痛んだ髪の毛をダメージ補修してくれますから、滑らかな髪質になります。
 
  • クリーム・ミルク系
水分不足が気になる人は髪の毛が広がったりパサパサしたりします。そんな人にお勧めしたいのがこのタイプの洗い流さないトリートメントです。ミルク系やクリーム系のものは髪の毛に潤いを与えてくれますし、使用した後は髪の毛がまとまりやすくしっとりと落ち着きます。髪の毛の馴染みが良いのもメリットです。
 
ミルク系よりもクリーム系のほうがしっかりしたテクスチャーです。しっかりとした仕上げを希望するならばクリーム系を選びましょう。軽めの仕上がりを希望するならばミルク系を選んでください。
 
  • 水分系
軽やかに仕上げたいならば水分系に決まり!3つの中で一番軽い使い心地を感じることができるでしょう。潤いを髪の毛に与えながら、しなやかな仕上がりにしてくれます。クリームやオイルを馴染ませやすくする下地としても使えます。お出かけ前のスタイリングに使ってもいいと思います。
洗い流さないトリートメントが人気ですが、その理由は手軽に使えて便利だからです。いくつかの種類に分かれていて特徴も違います。今回は【洗い流さないトリートメントの種類やお勧めの商品や利用シーン】をご紹介しています。